awin ver2.01 の公開

以前投稿した記事「キーワードによるウィンドウのアクティブ化ツールの公開」で紹介した自作ツールですが、不具合が見つかりました。

wm_class が null のウィンドウがあった場合に、segmentation fault を起こしてしまいます。haroopad がそういうウィンドウを持つアプリでした。

ウィンドウのタイトルを含め、null でも segmentation fault にはならないように修正した積りです。合わせて、「awin を FreeBSD で使ってみました」で紹介した対策を施した積りなので、FreeBSDでもソースの修正なしにコンパイルできるかも知れません。FreeBSDの環境を削除してしまったので、実際に可能かは未確認で、linuxのみでの確認です。

ダウンロードは次からお願いします。
MEGA:awin-2.01.tar.gz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA