シンプル・ランチャー

lxde-rc.xml を編集してキーバインドでプログラムを実行させていますが、個々にプログラムの起動を割り当てていると、覚えておくのも結構大変です。常駐しない、お手軽なランチャーを探してみたのですが、良さそうなのが見つけられませんでした。
仕方がないなぁ、と自作を考えました。本当なら、C言語でX-Windowアプリを作成したい所なのですが、取り敢えず zenity を利用してシェルスクリプトで作る事にしました。まぁ、すごくシンプルなので、出来の悪い車輪の再発明ではあるのですが…
次のような定義ファイルを読み込むと、

次のような画面が表示されるものです。
myrun1
スクリプトのソースは次です。

実行するときは、パラメータに定義ファイルのファイル名を渡します。これを、lxde-rc.xml に登録しておけば、その都度起動するランチャーになります。

注意:定義ファイルの最終行はコメント行(#で始まる行)にしておくのが無難です。

スクリプトの5〜7行目は好みに応じて変更してください。次のようにする事もできます。

この場合、ウィンドウは次のようになります。
myrun1-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA