テトリス on ターミナル

恥ずかしながら、バイクでこけました。カーブを曲がっていると、シャーベット状になった雪が残っていて、ヤバイと思ったら案の定です。自分のボディを守ろうと、腕を突っ張った結果、利き手の親指が犠牲になり、骨折しました。ギブス固定されています。おかげで不自由です。
箸を使うのも左手です。昔、左手で箸を使う練習をした事があるので、それなりには使えますが、如何せん、力が足りません。瞬発力と持久力のどちらもです。焼き魚なんて解そうものなら、四苦八苦した挙句、悲惨な結果になりますし、食べ終わる前に疲れてしまいます。
体もアチコチ痛いです。バイクも傷んでしまいました。

暫くはバイクに乗れそうもなく、エスケープシーケンスを使ったコンソール・アプリの開発のstudyをしていました。ネットで彷徨っていると、課題解決ゼミ(田村クラス)に行き当たりました。

調べていたのは、ncurses 絡みで、ここで記されているソースは純粋にエスケープシーケンスを用いた方式だったのですが、面白そうだったので、記載されているソースをコピペして色々手を入れてみました。

多くのテトリスのブロックの回転が時計回りだったのですが、それがずっと不満でした。反時計回りにしようというのが目標で、ついでに私の非力なマシン向けに処理が軽く出来ないか、を試して見たのです。

軽くなったか否かは良く分かりませんが、取り敢えず目標は達成しました。バグは残ってると思いますが、 megadrive にソースと使った Makefile を ZIP にまとめておいておきました。興味があれば試してみてください。

tetris.zip

色合い的には、lxterminal でより sakura での方がしっとりしていて良いですね。sakura での色合いを lxterminal でも使うにはどうすれば良いのだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA