lwhich : リンク情報付きのwhich

which コマンドを使った時に、時々、それが何かのシンボリックリンクではないかと確認する作業をする時があります。
そんな時に、簡単に確認できるように、リンク情報付きで結果を表示してくれる機能を持った、lwhich というコマンドを作ってみました。

lwhich@git-hub

上記のREADME.mdにも書いているのですが、最初は簡便なシェルスクリプトを作成しました。

それが以下です。

一度に一つだけ、しかも which にオプションも渡せない代物ですが、そこそこの便利さを感じたので、本格的(?)に作ってみたものを git-hub で公開しました。

劇的に便利になるというものではありません。そんな大層なものは私には作れません。でも、私は確実に便利さを享受できました。

もし気になられたら、試してみてください。
私自身の著作権は一切を放棄しますので、元の作者のものを尊重してください。なお、不具合について、何の保証も保障も補償も致しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA